県消防防災課は5日、鹿沼市で4日に救急搬送された同市、女性(78)が熱中症で死亡したと発表した。

 同市消防本部によると、同日午後5時25分ごろ、女性が自宅の寝室で倒れているのを、女性宅を訪れた息子が発見し119番した。搬送時、女性は心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

 一方、同課によると、5日は午後4時までに、県内で熱中症とみられる症状で15人が搬送された。うち栃木市の男性(84)が重症だった。

 同市消防本部によると、5日午前、前日夜から呼び掛けに対して反応が鈍かった男性について、家族が医師に相談し119番した。