2022年に本県で開催される第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」の冬季スケート・アイスホッケー競技会が1月24~30日までの7日間、日光市内で行われる見通しであることが5日分かった。同日開かれた国体県準備委員会(会長・福田富一(ふくだとみかず)知事)の第13回常任委員会で原案が承認された。12月の日本スポーツ協会国体委員会で正式決定される見込み。

 承認された「会期・開催地案」によると、スピードスケートは日光霧降スケートセンター、フィギュアスケートは日光霧降アイスアリーナ、ショートトラックは今市青少年スポーツセンター屋内スケートリンクをそれぞれ使用する。