ペットボトルロケットを作る子どもたち

 【足利】織姫(おりひめ)公民館が主催する「ジュニア探検教室」が7月31日、足利工業高で開かれ、市内の小学生29人がペットボトルロケット作りに挑戦した。

 毎年夏休み期間中、小学1~3年生を対象に開講している。工作や料理などの体験学習を通して児童同士が仲を深めたり、地域住民と交流したりしている。

 子どもたちは足利工業高の生徒にロケットの作り方を教わりながら、作業を進めた。好きな色のビニールテープを使い、500ミリリットルペットボトルにプラスチックの羽などを取り付けて、オリジナルの機体を完成させた。