えびす像に願いを書き込む園児ら

 【真岡】東郷の大前恵比寿神社で5日、高さ約13メートルのえびす像に願い事を書き込む「願い事祈願」が始まった。

 鎮座30年を記念し、えびす像の“お色直し”を9月に行うのを前に実施。この日は、西真岡保育園と西真岡第2保育園の園児約70人が訪れた。

 神職が令和への希望を込め「望」と記した後、園児らは「けいさつかんになりたい」「ピアノが上手になれますように」など思い思いの願いを書き込んだ。

 年長岩渕大雅(いわぶちたいが)ちゃん(5)は妹の年少咲和(さわ)(3)ちゃんと、母親に教えてもらいながら「幸せ」と書き込んだ。

 願い事祈願は9月1日まで。午前9時~午後4時に書き込める。拝観料(大人500円、小中高生300円)が必要。(問)同神社0285・84・2200。