9回、三ゴロを放った作新の福田陽が一塁にヘッドスライディングするも、わずかに及ばず試合終了となる=県営球場

 第64回全国高校軟式野球選手権北関東大会最終日は4日、県営球場で決勝を行い、作新は高崎商(群馬)に0-2で敗れ、2年連続の全国大会出場を逃した。

 作新は相手先発右腕の巧みな配球に翻弄(ほんろう)され、1回戦で好調だった打線が散発3安打と沈黙。2失点と踏ん張っていた主戦甲賀泰成(こうがたいせい)を援護できなかった。