高校生と一緒に夏休みの宿題を行う児童

 【大田原】高校生が小学生の夏休みの宿題をサポートする「高校生による夏休み学習会」がこのほど、黒羽小で開かれ、1~6年生の児童88人と黒羽高1、2年生26人が参加した。

 両校は地域内で連携を強めようと、運動会などさまざまな行事で交流し親睦を深めている。学習会は小学生の学習意欲の向上や高校生の人間性の育成などを目的に、2012年から行っている。