スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」

スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」

スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」

スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」

スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」 スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」 スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」 スイカにかぶりつく那須どうぶつ王国の「ギバ」

 【那須】大島の那須どうぶつ王国など全国各地の五つの動物園のカピバラがスイカの早食いで競う「カピリンピック」が4日、各施設で開かれた。同園は惜しくも2位で、連覇を逃した。

 イベントは今年で5年目。各施設の代表1頭が、500グラムのスイカを皮まで食べる早さを競った。

 同園は体長約90センチ、体重約50キロ、雌のギバ(2歳)が出場。多くの来園者が見守る中、2分12秒で食べきった。友人と訪れた東京都港区三田、会社員吉本慎平(よしもとしんぺい)さん(31)は「一生懸命スイカを食べる姿が愛らしかった」と話していた。

 優勝は埼玉県こども動物自然公園で、タイムは1分39秒だった。