明治安田J2第26節は4日、各地で11試合を行い、栃木SCは石川県西部緑地運動公園陸上競技場で金沢と対戦、1-1で引き分けた。通算成績は4勝10分け12敗の勝ち点22。

 栃木SCは前半16分、CKからの流れでクロスボールを頭で押し込まれ先制点を献上。それでも後半24分には途中出場のFW金玄のゴールで同点に追い付いた。その後は勝ち越し点を奪えなかったが、粘り強く守って勝ち点1をものにした。

 次節は10日午後7時から、京都市のたけびしスタジアム京都で京都と対戦する。