【みんなのランチ】牛すじカツカレー 焼肉居酒屋一(下野)

【みんなのランチ】牛すじカツカレー 焼肉居酒屋一(下野)

 昨年5月に開店。家族で一から始めるという意味を込め、店名には「一(いち)」と付けた。親子連れの客も多く、子どもたちが楽しめるよう綿菓子が作れる機械も設置してある。

 名物は「牛すじカツカレー」(税込み700円)。スパイシーな味付けで、暑い夏に汗をかきながら食べたくなる。

 ルーには数時間煮込んだ牛すじが溶けており、具材にも牛すじを使用。石井啓(いしいはじめ)店長(22)の祖母が宇都宮市内で育てたタマネギやジャガイモなど本県産の食材との相性も抜群だ。

 石井店長が焼き肉部門を担当し、主にランチやご飯ものはオーナーの父統夫(のぶお)さん(50)が手掛ける。石井店長は「夜にはとちぎ和牛のホルモンなど本格的な肉を食べた後、締めの一品にカレーを注文する方も多い。うちならではの楽しみ方です」と胸を張る。

 ヘルシーな「牛すじカレー」(500円)は格安。「焼き肉カルビ定食」(900円)もお薦めだ。

 ◆メモ 下野市医大前3の7の14▽営業時間 ランチは午前11時半~午後4時(ラストオーダー)▽月曜定休。土日は夜のみ営業。(問)0285・37・9502。