【よるのみや】主婦の家庭料理 YAMAGUCHI

【よるのみや】主婦の家庭料理 YAMAGUCHI

 「4月1日オープン」。自分が宇都宮に越して来た日と同じ日に店を構えたという看板に親近感が湧き、思わずのれんをくぐった。

 店主の山口(やまぐち)さおりさん(50)は3人の息子を育てたベテランママ。「作った料理を食べてもらうのが好きなんです」と長年、自分の店を出す夢を持ち続け念願を果たした。

 メニューは家庭料理が中心だ。「シェフじゃなくて主婦だからね」と山口さんが気恥ずかしそうに提供してくれたのは豚キムチ炒め(税別800円)。皿いっぱいに盛られた野菜と肉に思わずたじろいだが、あっさりした味付けに箸が進む。

 一押しされたパリパリ春巻ウインナー(同500円)は、薄い皮とジューシーなウインナーの相性が絶妙で、人気の理由がうなずける。塩加減もええ具合やわ! 

 お酒はビールから日本酒まで低価格でそろっている上、ライス、みそ汁、ミニサラダのセット(同200円)が用意されているのだから「街のお母さん」のもてなしは侮れない。

 お酒をたしなみたいときはもちろん、夜ご飯をがっつり食べたいときにもぴったり。ライフスタイルに関係なく「ただいま」が言える場所で、心も体も満たされること間違いなし。