【お持ち帰りグルメ】カルツォーネ いっぴん(日光)

【お持ち帰りグルメ】カルツォーネ いっぴん(日光)

 カルツォーネはピザの一種。客の目の前で調理し、れんがを積んだ自家製オーブンで焼き上げる。具材を包み込んだ生地の表面はぱりっと、中はもちもちした食感がたまらない。「気軽に本格ピザを楽しんでほしい」という店主和田宜信(わだよしのぶ)さん(43)の意欲が込められている。

 「マルゲリータ」「彩り野菜とチーズ」など11種類があり、価格は税込み500~600円。夏場のお薦めは「スパイシーホットサルサチキン」で、ほどよい辛さのサルサソースやレモンで香り付けした鶏肉などの具材が爽やかな味わいを生み出す。

 店舗は東武日光駅前にあり、別の経営者から引き継ぐ形で4月に開店。近く店名を「ラ・サルバドール」に変える予定だ。客の7割は外国人観光客で、本場の味を知るイタリア人も「おいしい」と太鼓判を押す。

 和田さんはバーテンダーとして活躍した後、県内外のスキー場のピザ店に勤めた経験を持つ。「海外のパブのようにお酒も楽しめる場所にしたい」と、約40種類の洋酒も並べる。

 早朝から開店し、特製オムレツなどのモーニングセットも味わえる。「今後は夜間営業もしたい」とにぎわい創出に意欲的だ。

 ◆メモ 日光市松原町1の2。午前6時~午後7時。不定休。(問)090・5434・4132。