J2第26節の栃木SCは4日午後6時から、石川県西部緑地公園陸上競技場で11位の金沢と対戦する。過密日程の3連戦の最後に勝利をつかみ、低迷する状況を打開したい。

 栃木SCは4勝9分け12敗、勝ち点21の20位。前節の東京V戦は守備陣が集中を切らさず0-0でしのいだ。DF乾大知(いぬいだいち)ら夏の補強で獲得した選手もフィットし始めており、新旧戦力の融合でチーム力の底上げを図りたい。

 金沢は失点がリーグ4位の18と守備は安定感十分。攻撃ではJ1C大阪から期限付きで移籍加入したFW山根永遠(やまねとわ)が3得点と好調なだけに、最後まで隙を見せずに戦いたい。