【みんなのランチ】うな丼味楽(鹿沼)

【みんなのランチ】うな丼味楽(鹿沼)

 暑くて、もうフラフラ。元気が欲しいとのれんをくぐると、ウナギを焼く香ばしい匂い。常連などに愛され26年になる「味楽(みらく)」は、ウナギを中心とした日本料理店だ。

 ウナギは愛知県の三河一色産を使用。注文が入ってから蒸し始め、炭火でじっくり焼くため、ふんわりと軟らかな焼き上がりに。開店時から継ぎ足し続けているエキスたっぷりのたれは、砂糖の量を控えているため、さっぱりめの味だ。

 店主の仲田孝夫(なかだたかお)さん(63)は「一品一品を炭火で丁寧に焼き上げることが何よりのこだわり」と話す。畳に座って焼き上がりをゆったりと待つ時間もまた、ぜいたくなひとときだ。

 ランチのお薦めは「うな丼」(税込み1600円)。ウナギ1匹の半分と卵焼きがご飯の上にのるうな丼に、小付け、おしんこ、お吸い物が付く。

 土用の丑(うし)の日は「うな重」(同3千円)のみ提供。事前の予約がお勧めだ。

 ◆メモ 鹿沼市上奈良部町2の273▽営業時間 午前11時~午後2時、同5~9時▽火曜定休 (問)0289・65・7663。