【よるのみや】お酒も進む韓国料理 友家

【よるのみや】お酒も進む韓国料理 友家

 韓国出身の成春子(ソンハルコ)店長(48)が切り盛りする「友家」は家庭的な韓国料理を気軽に味わえる店。出張から帰った同期を誘って店に繰り出してみた。

 1番の人気メニューは、サムギョプサルセット(1500円、2人前から)。豚の三枚肉を鉄板で焼き、キムチやネギ、ニンニクと一緒にエゴマとサンチュで包んで食べる。程よく焼けた肉をピリ辛みそにつけて頬張る。ビールやマッコリといったお酒との相性が良く、ついつい杯が進んでしまう。

 自家製のキムチとチャンジャは韓国から取り寄せた唐辛子を使って毎日手作りしている。ピリッとくる辛さとその後に広がる甘みのある味わいが癖になる。

 ホタテやエビなど魚介類がたっぷり入った海鮮チヂミ(980円)と、自家製キムチを使うキムチチーズチヂミ(同)もおすすめ。どちらも特製だれにつけて食べるが、「このたれだけでご飯を食べられる」というお客さんがいるほどの絶品だ。

 「家庭や友達の家のような気持ちでくつろいでほしい」と成さん。家庭的な雰囲気に心も体もすっかりリラックス。これで梅雨のジメジメした暑い夜も乗り切れそうだ。