【お持ち帰りグルメ】肉丼 阿Q黒磯店(那須塩原)

【お持ち帰りグルメ】肉丼 阿Q黒磯店(那須塩原)

 手に取るとずっしりとした重みに期待が膨らみ、包装を開けると、2合近いコメに豪快にのせられた豚バラ肉に目を奪われる。

 「デカ盛り」の中華料理店として知られる阿Q大田原店で、11年間修業を積んだ店主の山口昌輝(やまぐちまさき)さん(44)。店は19日、オープンから丸3年を迎えた。

 看板メニューの一つ「肉丼」(税込み810円)は、大田原店のマスターが作り上げたしょうゆベースの秘伝のタレで、豚バラスライスと玉ねぎや小松菜、長ネギなどの野菜を炒める。柔らかな肉と、程よい硬さに仕上がった野菜の食感が絶妙で、甘みのあるタレの香りが食欲をかき立てる。横28センチ、縦21センチの大きな容器に盛り付けられ、若い男性やサラリーマンに人気があるという。

 このほか、持ち帰りメニューは黒磯店独自の「にんにくチャーハン」(810円)や「豚カルビ鉄板焼き」(960円)をはじめ26種類。「中華料理だけでなく、自分たちができるおいしいものを提供したい」と、オムライスなど新メニューの開発も視野に入れる。

 「感謝、感謝、全てに感謝」。開店する時に見かけたこの言葉に感銘を受け、帰る客には厨房(ちゅうぼう)から顔を出し、あいさつすることを心掛ける。こまやかな心遣いが、味わい深い料理の隠し味となっている。

 ◆メモ 那須塩原市島方545の21。午前11時~午後2時半(土日祝日は3時)、同5時半~8時。水曜定休。(問)0287・65・3444。