川遊びを楽しむ親子

 【那須烏山】市民と東京都豊島区民との交流事業「自然に触れよう!! いなか川遊び」が3日、小塙地区で行われた。夏休みで訪れた豊島区の家族ら約100人が、荒川やヒマワリ畑などで市民と交流を深めた。

 交流事業は豊島区と市が防災協定を結んだことがきっかけ。新市発足から毎年実施しており、今年で14回目。参加者はカブトムシ捕りやトウモロコシ、ジャガイモの収穫体験、ヒマワリ畑の迷路などを楽しんだ。