【お持ち帰りグルメ】しらつゆ 烏山銘菓処嶋田屋(那須烏山)

【お持ち帰りグルメ】しらつゆ 烏山銘菓処嶋田屋(那須烏山)

 創業100年以上の地域に根差した老舗。こだわりの和洋菓子を買い求める客でいつもにぎわい、中でも1番人気なのが「しらつゆ」(1個税込み90円)だ。

 ベースの白あんに洋酒漬けのレーズンなどを入れて焼き、ホワイトチョコレートで全体を覆っている。1個35グラム程度と小粒な見た目。一口食べると濃厚な甘味とレーズンの微かな風味が広がり、しつこさはない。

 「地域に愛される銘菓を」と、3代目店主の樋山隆(ひやまたかし)さん(69)が40年前に考案した。それ以来、店を代表する逸品になっている。

 単品だけでなく、箱詰めでも購入可能。1日平均約500個、年末年始などには2千個が売れる。樋山さんは「毎日何百個も作るが、一個一個を大切にするのを忘れたことはない」と変わらぬ思いを口にする。

 店では、丸々1個の栗と黄身あんをパイで包んだ「栃の実」(同140円)や、1日100個限定の「もちもちシュー」(同160円)なども人気を集める。

 樋山さんは昨年12月、街なかに休む場所を作ろうと、店舗駐車場にテーブルやテラスなどを備えた無料休憩所を開設した。買ったばかりの菓子を味わいながら、ゆっくりできる。

 ◆メモ 那須烏山市南1の7の7。午前8時~午後7時。火曜定休。(問)0287・82・2906。