【みんなのランチ】麺や鶏正(鹿沼)

【みんなのランチ】麺や鶏正(鹿沼)

 「ブランド鶏のスープ、手打ちの麺、無化調にこだわってます」。白河ラーメンの有名店の孫弟子として修行した坂田行伸(さかたゆきのぶ)さん(44)は厳選素材の一杯に自信を見せる。

 店主の橋本貴子(はしもとたかこ)さん(45)と2人で切り盛りする。2016年9月のオープン後から多くのリピーターでにぎわい、丼から立ち上る熱々の湯気が真新しい店内に立ち込めている。

 スープのダシは青森シャモロックなどの複数のブランド鶏を使用。ガラを丹念にきれいにし、臭みがない透明感のあるスープに仕上げる。坂田さんが手打ちする麺は国産小麦を使用した全粒粉入りの中太縮れ麺で、コシの強さが特徴だ。

 看板メニューは店名と同じ「鶏正(とりしょう)」(税込み1千円)。5、6枚のチャーシューやワンタンをのせ、スープは黒しょうゆのほか、小麦から作られた白しょうゆ、ブレンドしたハーフの3種から選べる。白しょうゆの甘みが塩気を際立たせ、次のひとすすりが止まらない。

 ◆メモ 鹿沼市西鹿沼町145の1▽営業時間 午前11時半~午後2時▽月火は定休、土日祝は不定休。