料理を準備する学生たち

 【那須】高久丙の総合レジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」で、国際テクニカル調理製菓専門学校の学生が期間限定で運営する「学生レストラン」が2日始まった。18日まで。

 調理経営学科の1年生25人が仕込みや調理、接客などの業務を行う。料理は同施設自家製のジャージー牛乳のほか、那須御養卵、地元産野菜などを使ったステーキセット、お子様ランチなど4種を用意した。

 同校1年庄司大翼(しょうじつばさ)さん(18)は「お客さんに満足してもらえるよう、接客を頑張りたい」と意気込んでいた。

 レストランの営業は午前11時~午後3時。同施設の入園料が必要で、大人1600円、子ども800円。