【ちょっと一杯】いろり焼きBuu こだわりは炭火と塩

【ちょっと一杯】いろり焼きBuu こだわりは炭火と塩

 獨協医大病院前に2008年6月にオープンしたホルモン焼き、もつ鍋の店。「ブー」は壬生町出身で、店主の須藤崇之(すどうたかゆき)さんの幼少期のあだ名から名付けられたという。おしゃれな店内には、その豊富さが自慢の数多くの酒瓶に隠れて、須藤さんの大好きなスター・ウォーズのグッズが見え隠れする。

 幅広い年齢層から支持されているが、女性客の方が多いというのも特徴だ。1番人気は牛の小腸「あのホルモン」(630円)。醤油(しょうゆ)味(1人前880円)、辛味噌(からみそ)味(1人前1080円)のもつ鍋(2人前から)も人気が高い。

 また、こだわりは炭火と塩。「電話1本入れてもらえれば、来店に合わせて炭を起こしておきます」。また、「Buuの塩」は北海道の業者に依頼して作ったオリジナル。「中身は秘密ですが、肉にも野菜にもなんでも合う」という。

 飲み放題2千円、女子会コース(料理と飲み放題込み)3500円は利用者が多い。

 メモ 壬生町緑町3の1の4。▽営業時間 午後6時から同12時▽定休日 火曜日▽(問)0282・86・5529。