新メニュー4種類と高根沢ちゃんぽん普及会のメンバー

 【高根沢】高根沢ちゃんぽん普及会の会員店がこのほど、町のご当地グルメ高根沢ちゃんぽんの新メニューとして、4種類を考案した。30日、宝積寺の飲食店「あづま」で試食会を開き、味を確認した。

 新メニューは、ショウガ味「桃色」スープあり、なし(あづま、各750円)、焼きちゃんぽん冷やし(ちょっ蔵食堂、750円)、焼ちゃんぽんユズミソ(レストラン「ボルドー」、スープ、サラダ付きで同865円)。

 桃色は、ショウガの漬物と赤や黄色の茎を持つ地元産の青菜スイスチャードを使用、ぴりっとした清涼感が特徴。冷やしは、ゆで野菜を使いあっさりとした夏にふさわしい味で9月末までの限定。ユズミソは、台新田地区がユズの産地であることから考案し、ユズのさわやかな風味と、ミソの甘辛い味のバランスが絶妙だ。