【麺ロード】青竹打ちRA−MENくりはら(佐野)

【麺ロード】青竹打ちRA−MENくりはら(佐野)

 佐野市東部の旧50号線沿いに、白い布看板が目を引くラーメン店がある。創業1周年を迎えた「青竹打ちRA−MENくりはら」。明るく清潔感のある店内は、誰にでも入りやすい店構えだ。

 店主の栗原寿恭(くりはらとしやす)さん(37)は、栃木市岩舟町の有名店「共栄ラーメン」で12年修業。社長から「独立してみないか」と声が掛かり、新たな挑戦の一歩を踏み出した。

 独立は店舗探しから始まった。倉庫のような建物をリノベーションし、家族や従業員らと店を切り盛りする。

 お薦めは「くりちゃんらーめん」(税込み780円)。しょうゆ味のスープによく絡む麺と、3枚のチャーシューはボリュームも十分だ。軟らかくなり過ぎないように気を付けて打っているという麺と、あっさりしたスープがマッチしている。

 昨年4月のオープンから1年。麺や食材の状態は湿度や時間帯によって変わる。毎日同じ味を提供する難しさや、自分の店を持つことの大変さを改めて感じているという。一方で、お客さんから一言でも褒め言葉を頂くことがやりがいになっている。

 客足も安定しつつあるが、「これからも気を抜かず研究を続けていきたい」と謙虚な姿勢を崩さない栗原さん。集客数の増加や店の拡張も考えているが、「今は先のことよりも、一日一日を大切にしたい」と話した。

 ◆メモ 佐野市関川町620。午前11時~午後2時半、同5時半~8時半。木曜定休。麺、スープ切れで閉店。(問)0283・23・7020。