【よるのみや】ろばた屋とう兵衛 銘酒と味わう本格炉端焼き

【よるのみや】ろばた屋とう兵衛 銘酒と味わう本格炉端焼き

 開店して10年になる炉端焼きの本格店。備長炭でじっくりと焼き上げた野菜や魚、肉は旬にこだわり、120銘柄を常備するという全国各地の日本酒とともに、心ゆくまで味わえる。

 1階のカウンター席で「お手軽炉端コース」(税込み3240円、飲み物は別)を注文する。迎え椀(わん)に続いて現れたのは、天然魚の刺し身や豆のマリネなど8品が並ぶ「八品食彩盆」。いろいろな料理を少しずつ楽しみたい。そんな願いをかなえてくれる、華やかなメニューだ。

 スーパーではなかなかお目にかかれない太めのアスパラガス、桃色が美しいサクラダイの塩焼き。炉端焼きはどれもふっくらと柔らかく、素材のおいしさが口中に広がる。

 「シンプルイズベスト。飽きが来ないのが炉端焼きの良さ」と店主の長谷川勝巳(はせがわかつみ)さん(56)。料理に合わせ提供される銘酒にほろ酔い、仲間や大切な人々と会話に花を咲かせるのが作法だ。

 ほかの酒類も充実しており、2階のテーブル席では「飲み放題」(2時間、酒肴(しゅこう)込みで同3240円)もできる。店のお薦めは「米も杜氏(とうじ)もオール栃木」が魅力という下野杜氏の地酒。欲張らず、でも遠慮せず、日本酒の奥深い世界を小粋に旅してみたくなる店だ。

 メモ 宇都宮市中央5の1の14▽営業時間 午後5時~午前0時▽定休日 日曜日(日曜が祝日の場合は振り替え休日が休み)▽(問)028・632・1126