【よるのみや】バイク眺めダイニング VeloCafe(ベロカフェ)

 【よるのみや】バイク眺めダイニング VeloCafe(ベロカフェ)

 サイクリストが気軽に寄れる街なかのオアシスは、ちょっと珍しい。しゃれた建物へいざなわれ、ロードバイクが吸い込まれていく。テラスや店内に掛けられたバイクは、まるでモダンな店のオブジェだ。

 「料理やお酒をおしゃれに楽しんでほしくて」。出迎えてくれたのは、料理研究家として知られるオーナーの越石直子(こしいしなおこ)さん(40)。

 スキレットで鶏肉とレモンをこんがり焼き上げた「レモンチキン」(税別1100円)を提供してくれた。ビタミンカラーが見た目にも食欲をそそる一品。ハーブの香りとレモンの爽やかさがチキンを包み、ジューシーなのにフルーティーな味わいがたまらない。

 ここで(T記者が)県内では同店でのみ味わえるという米ニューヨークの地ビール「ブルックリンラガー」(同600円)を所望。フローラルな風味が絶妙とか。あ、つまみもですね。

 ビールには那須牛ステーキや熟成肉、オリジナルソーセージなどを盛り合わせた「シャルキュトリー」のハーフ(同1600円)。随所に県内の食材を使うのは、越石さんならではだ。

 バイクを“さかな”に楽しむ小粋なダイニング。味とデザインに魅了され、時がたつのも忘れそう。