【よるのみや】和食、中華とメニュー多彩 和彩酒楽・鳳~あげは~

【よるのみや】和食、中華とメニュー多彩 和彩酒楽・鳳~あげは~

 1日の仕事を終え、翌日からの英気を養おうと、シンボルロード沿いののれんを潜った。

 もともとは海鮮系のメニューが中心だったが「お客さんのリクエストを聞いてるうちに、どんどんメニューが増えちゃって」と話すのは料理長の長谷川定嗣(はせがわさだつぐ)さん(41)。

 看板メニューの「生のりの天ぷら」(税別600円)は、寿司(すし)職人時代に親方から教わった一品。「親方の店が閉店してしまったので、宇都宮で出しているのはうちと兄弟子の店の2軒だけ」と力を込める。このメニューを食べに、足を運ぶ客も多いという。

 「生のりの天ぷら」と1番人気を争うのが、熱々の石鍋で提供される「四川風麻婆(まーぼー)豆腐」(同850円)。さんしょうのしびれが心地よい本格麻婆で、思わずご飯を注文したくなる。

 「この時期のお薦めです」と、用意してもらったのが「ホタルイカのしゃぶしゃぶ」(同1500円)。生のホタルイカを鍋に潜らせ口に運ぶと、弾力ある食感と甘みが口の中に広がる。午後10時以降はだしに魚介類をふんだんに使った「甘海老味噌(えびみそ)ラーメン」(同950円)など、各種ラーメンも登場する。

 さあ、明日もまた頑張ろう。

 メモ 宇都宮市中央1の10の15▽営業時間 午後6時~午前0時(ラストオーダー)▽定休日 不定休▽(問)028・612・7646