【麺ロード】麺どころあいば(佐野)

【麺ロード】麺どころあいば(佐野)

 佐野市の北部、国道293号から飛駒地区に向かう山間にログハウスがひっそりとたたずむ。

 店主の相場金蔵(あいばきんぞう)さん(68)が2009年、仕事を退職後に開店。独自の粗挽(あらび)きそばは、風味の良さとコシの強さが評判を呼び、土日を中心に首都圏からもそば通が足を運ぶ。

 書道塾を開こうと、木のぬくもりが感じられるログハウスを退職前に建築。諸事情で断念したが、母親直伝のそば打ちが職場でも評判が良かったことから一念発起し、店を開いた。

 そばは、全て独学。本やテレビなどを参考に1人で研究した。おいしそうならば、すべて試し、今の味にたどり着いた。長方形に延ばし、打ち粉は使わずに粗挽きそばを打ち込んで仕上げる。粒がそのまま残り、程よい食感となる。

 今の時季は、全て寒ざらしそば。11月には、ここでしか食べられない花そば(税込み700円)が期間限定で味わえる。自家栽培した黒くならないうちの実で打つそばは、淡く青い香りが口に広がるという。もりそば(600円)が定番。大根そば(700円)や季節で野菜が変わるてんぷら(400円)も好評だ。

 「おいしいって言われるのが至福の時。味に終わりはない。ずっと自分で研さんを積んでいかないとね」。研究熱心さは終わる事はない。

 ◆佐野市下彦間町102。午前11時半~午後2時。月、火、水曜日定休(祝日は営業)。(問)0283・65・0712。