【麺ロード】MALTA(栃木)

【麺ロード】MALTA(栃木)

 大平山の麓にひっそりたたずむログハウス。イタリアンパスタ店に掲げられた店名「MALTA」の語源はもちろん「丸太」だ。

 唐木田享司(からきだきょうじ)オーナーシェフ(62)は高校卒業後、都内の飲食店やリゾートホテルでイタリアンやフレンチなどを勉強。1988年に同店を開業した。

 「食べる空間を大切にしたい」と、店内の空間づくりには細部まで配慮。各席の窓からは四季折々の風景が眺められるよう、ガーデニングに至るまで抜け目がない。

 メニューはセット(税込み1700円)のみ。農家を営む両親が育てた野菜をふんだんに取り入れた前菜、約10種類の生パスタやスパゲティの中から1品、手作りデザートが楽しめる。

 イタリアの小麦粉「セモリナ」だけで製麺し、歯ごたえが良くもちもちしているのが特徴。「麺だけで食べてもおいしい」と唐木田オーナーシェフは胸を張る。

 現在のお薦めは春限定の「桜のフェットチーネ」。桜のエキスや葉などが練り込まれ、ほのかな香りと淡いピンク色が五感を刺激する。

 唐木田オーナーシェフのこだわりあふれる同店は開店以来、県内外からの客足が途絶えない。「ゆっくり時間を過ごしてほしいという思いは変わらず、末永く店を構えたい」

 ◆メモ 栃木市平井町700の5。午前11時~午後3時、同6~9時。月曜定休(祝日の場合は翌日休み)、臨時休業あり。(問)0282・24・1873。