【お持ち帰りグルメ】サラダピザ カフェ・ド・グランボワ(那須塩原

【お持ち帰りグルメ】サラダピザ カフェ・ド・グランボワ(那須塩原

 壁面が大谷石で覆われた洋館風のたたずまい。大正時代に建てられた旧黒磯銀行本店の建物で、入り口だけは石肌の表情が異なる芦野石が使われている。店内には小気味良いリズムを刻むジャズの音色が響き渡る。

 創業は1982年。市内からこの場所に移転し丸20年が経過する。旧黒磯地区の住民なら、知らない人はいないと言っても過言ではないカフェの名店だ。

 数ある人気メニューの中で、最近女性客を中心に評判なのが「サラダピザ」(税込み1280円)。那須高原で採れた旬の新鮮野菜とチーズ、生ハムが丸いピザ生地を覆うように盛られ、自家製イタリアンドレッシングが味に花を添える。

 「ヘルシー。それでいて食べ応えもあるので受けているようです」とお薦めするのはオーナー夫人の佐藤妙子(さとうたえこ)さん(59)。メキシコを旅した際、現地で食べた伝統料理「トルティーヤ」からヒントを得た。

 コーヒーなどのドリンクも通常料金の200円引きでテークアウト可。このほかにも人気の「オムライス」(税込み1千円)やバターライスにシソの風味がマッチした「グランボワライス」(同)も要事前予約で対応しているという。

 ◆メモ 那須塩原市本町5の19。午前11時~午後9時(ランチは3時まで)。火曜定休。(問)0287・64・2330。