【みんなのランチ】京華弁当 ひげた商店京(真岡)

【みんなのランチ】京華弁当 ひげた商店京(真岡)

 居酒屋として営業する夜の部で人気の刺し身や焼き魚。これらがふんだんに使われたランチの目玉が「京華弁当」(要予約)だ。

 店主の小関武史(こせきたけし)さん(46)が毎朝、市場で仕入れてきた旬の魚をお昼から味わうことができる。今の時季は身の締まった寒ブリやマグロ、生ダコの刺し身に肉厚で軟らかいブリの塩焼きなどがお重に所狭しと並ぶ。サラダやデザート、汁物が付いて1千円(税込み)はうれしい限りだ。

 ランチ営業は、小関さんが先代から店を継いだ2007年に「夜営業の居酒屋で出す新鮮な食材をランチにも」と始めた。京華弁当のほかに、焼き魚定食(税込み700円)なども人気メニューという。

 「京華弁当の内容は注文したお客さんの年代や性別によって、微妙に変えている」。地元で少年サッカーの監督を務める店主の“采配”も楽しめそうだ。

 ◆メモ 真岡市荒町3の17の17▽営業時間 午前11時半~午後1時半▽月曜定休(ランチは火~金曜日) (問)0285・83・1616。