菊沢川で涼む子どもたち=1日午後2時30分、佐野市堀米町

 県内は1日、高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、佐野37・8度、小山36・8度、宇都宮35・7度を記録するなど全14観測地点のうち、7地点で猛暑日となった。

 宇都宮地方気象台によると、各地で平年を3・3~6・6度上回り、12地点で今年一番の暑さになった。那須烏山は35・4度を観測し今年初の猛暑日に。佐野、小山、真岡は4日連続の猛暑日となった。

 この日、全国で5番目の暑さとなった佐野市。同市堀米町の甘味処「菊水苑(きくすいえん)」では、名物のかき氷を頬張ったり、隣接する菊沢川で水遊びをしたりする子どもたちの姿が目立った。

 同市田沼町、主婦影山玲奈(かげやまれな)さん(44)は「今日は特に暑かったので子どもたちと来ました。ここは日陰があり、水も冷たく気持ちがいいですね」とほっとした様子だった。