【お持ち帰りグルメ】さけるチーズのたまり漬け あまたにチーズ工房(那須)

【お持ち帰りグルメ】さけるチーズのたまり漬け あまたにチーズ工房(那須)

 太めに割けばチーズのしっかりとした食感を、細く割けばチーズとたまりしょうゆが醸し出すコクとほのかな風味を楽しめる。ついつい「もう1本」と手が伸びる「さけるチーズのたまり漬け」(4本セット税込み640円)は店で一番の人気商品だ。

 創業は2004年。東京都内の食品製造会社に勤めていた初代の天谷英雄(あまたにひでお)さん(80)が定年退職後にチーズ作りを始め、那須高原の別荘地に店を構えた。

 良質なフレッシュチーズにこだわり、6種類ある商品の原料には那須地域では珍しい放牧スタイルの酪農を実践する摩庭牧場の生乳を使用している。

 「さけるチーズのたまり漬け」は、チーズをたまりしょうゆに一晩漬け込むことでコクやうま味が凝縮され、日本酒やワインなどによく合うと評判の一品。2代目の長男聡(さとし)さん(47)は「細かく割き、温かいご飯にのせて食べる人もいるようです」と紹介する。

 たまり漬けの商品としては「モッツァレラのたまり漬け」(税込み630円)やひょうたん形のチーズ「カチョカバロ」(同1200円)も人気。聡さんは「地域に根差したチーズ作りをしながら、『栃木県はイチゴとチーズ』と言われるくらいのものを作っていきたい」と言葉に力を込めた。

 ◆メモ 那須町湯本206の530。午前10時~午後5時。水曜定休。(問)0287・76・2723。