【麺ロード】麺や松(足利)

【麺ロード】麺や松(足利)

 JR足利駅北口から徒歩1分の好立地に店を構える。「こんないい場所が空いているなら」と2008年に出店した店主の松島文久(まつしまふみひさ)さん(41)。だが、ラーメン店での修業経験はなく、素人状態でのスタートだった。

 群馬県太田市出身の松島さん。18歳からさまざまな飲食店で働いたが「店を出すなら安くて気軽に食べられるものを」と、現在のラーメン店を始めた。

 ラーメンは、開店以前は自宅で作ったことがあっただけ。本を読んだり、毎日ラーメンを食べたりして研究を重ねた。多くの試行錯誤を経て、辛さの異なる3種類のみそラーメンが誕生した。

 4種のみそをブレンドした「みそラーメン(税込み750円)」を基本に、1番人気の「から味噌(みそ)ラーメン(同800円)」には豆板醤(とうばんじゃん)や3種類の唐辛子を混ぜた特製の薬味を加える。最も辛い「鬼から味噌ラーメン(同850円)」も、辛いものが好きな人に根強い人気があるという。

 とろとろのチャーシューは、自家製のたれを塗って表面をこんがりと焼き上げる。香ばしい香りが食欲をそそり、こくのあるみそとの相性も抜群だ。

 テーブルには客が意見や感想を自由に書き込めるノートが置いてある。松島さんは「まだまだ研究途中。お客さんの声が力になります」と話している。

 ◆メモ 足利市伊勢町1の2の1、両毛ビル1階。午前11時半~午後2時、同5時半~9時。日曜定休。(問)0284・43・2117。