「自動運転」がテーマの宇都宮文星女子高の作品© 高知県

宇都宮文星女子高のメンバー

「自動運転」がテーマの宇都宮文星女子高の作品© 高知県 宇都宮文星女子高のメンバー

 第28回全国高校漫画選手権大会(まんが甲子園)の本選が3、4の両日、高知市で開かれる。本県から唯一出場する宇都宮文星女子高をはじめ、予選を通過した全国の33校が上位を目指して腕を競う。

 本選に臨むのは3年桜井香澄(さくらいかすみ)さん、同西根依香(にしねえりか)さん、2年小田芽咲(おだみさき)さん、同小川(おがわ)いつきさんの4人。

 予選で選んだテーマは「自動運転」。「家事を自動運転でやっている」と語る主婦が、実は息子のゲームコントローラーを没収することで家事を手伝わせていたという意外でユニークな種明かしを描いた。