【お持ち帰りグルメ】とりから弁当 こっこ亭(日光)

【お持ち帰りグルメ】とりから弁当 こっこ亭(日光)

 日光市今市の東武下今市駅前のそばにある弁当屋「こっこ亭」。今市地区の住民ならば一度は利用した方も多いのではないだろうか。

 2015年10月にオープンした同店は「鬼怒川・川治温泉観光ブランド戦略委員会」の事務所も兼ねる。

 人気メニューは名物「とりから弁当」(税抜き390円)。ベーシックの「しょうゆ味」、牛乳に漬け込んだしょうが風味のマイルドな「塩味」、一味唐辛子を使用した「ピリ辛味」の3種類から選べる。

 いずれも下味が付いた柔らかな鶏もも肉を使用し、8個入りとボリュームたっぷり、ジューシーな味わいだ。新規客はしょうゆ味を選ぶが、リピーターはピリ辛味を選ぶ傾向があるという。

 市内の元ホテル従業員の店主高木巨尋(たかぎなおひろ)さん(51)の大のから揚げ好きが高じて開店した店は、妻のさよ子さん(46)と二人三脚で切り盛りしている。市内各地のイベントに、キッチンカーで出張販売する日もある。

 今年は酉(とり)年。高木さんは「安さとボリュームが売りの弁当を食べて羽ばたく年にしてほしい」と爽やかに話した。

 ◆メモ 日光市今市799の5。午前10時~午後2時。不定休。10個以上の事前予約で配達可。(問)0288・25・5626。