県消防防災課は31日、鹿沼市で30日に搬送された同市の女性(89)が熱中症で死亡したと発表した。

 同課によると、女性は同日午前11時45分ごろ、自宅の居間で倒れているのを、孫が発見し119番した。搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 県内では30日、上三川町の男性(83)が熱中症の疑いで搬送され、死亡していた。