宇都宮ICカード導入検討協議会(会長・吉田元(よしだげん)関東自動車専務)とJR東日本は31日、バス、次世代型路面電車(LRT)、鉄道を1枚のカードで利用でき、地域独自のサービスも受けられる宇都宮地域の「地域連携ICカード」を開発し、サービスを提供することで合意したと発表した。

 JR東日本の地域連携ICカードで、地域交通事業者と具体的なサービス提供が決まったのは全国初。