駒の動かし方や戦術などを教える長谷部さん

長谷部さんを講師に招いた将棋講習会

駒の動かし方や戦術などを教える長谷部さん 長谷部さんを講師に招いた将棋講習会

 【小山】本県出身で戦後初の将棋プロ棋士となった市在住の長谷部浩平(はせべこうへい)四段(25)が講師を務める「第2回夏休み子ども将棋講習会」が31日、中央町3丁目の市生涯学習センターで開かれた。

 「応援してくれるファンに恩返ししたい」という長谷部さんの思いを受け、長谷部さんと地元の有志らでつくる実行委員会が企画。市内の小学生を対象に、将棋の魅力を知ってもらうことなどが狙い。