赤々と染まる温泉郷 那須塩原

 【那須塩原】塩原渓谷沿いの旧道「大正浪漫街道」で紅葉が見頃を迎え、鮮やかなに色づいたモミジが観光客を楽しませている。

 同所は国道400号蟇石(がまいし)トンネルの両端につながる約1・3キロ区間で、塩原地区の紅葉の名所の一つ。晴れ間が広がった16日は、多くの観光客が訪れ、日差しを浴びて深みを増す紅葉に見入ったり、写真に収めたりしていた。

 茨城県桜川市、石材業(岩渕孝雄いわぶちたかお)さん(69)は「赤や黄色、緑の木々のコントラストが最高」と満足そうだった。

 塩原温泉観光協会によると、来週半ばまで楽しめるという。(問)同観光協会0287・32・4000。