樹齢700年の大イチョウの下で挙式 さくら・今宮神社

樹齢700年の大イチョウの下で挙式 さくら・今宮神社

 【さくら】馬場の今宮神社で12日、色づいた大イチョウの下に式場を設営し、氏家、会社員斎藤真己(さいとうまさみ)さん(29)と井上由香(いのうえゆか)さん(27)が結婚式を挙げた。

 大イチョウは市の天然記念物にもなっている樹齢700年の名木。同神社のみこをしたことがあり、「結婚式は大イチョウの下で」という由香さんの願いを金子立(かねこたつ)宮司が受け入れ、実現した。

 この日は好天に恵まれ、黄色のイチョウの葉が日に映える中、2人は家族や友人に見守られながら、三三九度の盃(さかずき)を交わした。由香さんは「紅葉するこの時季に式の日を合わせました。すてきな式ができました」と、喜んでいた。