霧降の滝、秋色に 日光

霧降の滝、秋色に 日光

 日光市所野の「霧降の滝」で周辺の木々が黄や赤に染まり、見頃を迎えた。

 同滝は日光三名瀑(めいばく)の一つに数えられる。滝正面の観瀑台からは、日光連山を背景に高さ約75メートルの全容を眺めることができる。観瀑台に続く遊歩道入り口付近の「山のレストラン」によると、ことしは例年より2週間ほど遅く、現在は八分程度。モミジなどが徐々に色づき、今週末まで楽しめるという。

 秋晴れとなった5日、観瀑台周辺は多くの観光客でにぎわった。夫婦で訪れた横浜市、会社員本間勝美(ほんまかつみ)さん(52)は「良い時季に来られた。紅葉が滝と競演してきれいですね」と話していた。