野外コンサート、芋煮会で地域間交流 野木

 【野木】ボランティア団体「のぎ水辺の楽校(がっこう)応援倶楽部(くらぶ)」(長浜利一(ながはまりいち)代表)は22日、野木の「のぎ水辺の楽校」で芋煮会を開いた。

 これまでは会員の親睦の場として芋煮会を開いてきたが、今回は地域住民らにも参加を呼び掛けた。広さ約5ヘクタールの同楽校は、自然体験や環境学習の拠点として国が整備。ラムサール条約登録湿地の渡良瀬遊水地に近く、遊水地に見られる植物を間近に観察できるのが特徴で、同クラブが環境整備を担っている。