日光署は30日、日光市足尾町の庚申川支流で、白骨化した身元不明の遺体が見つかったと発表した。

 同署によると、遺体の年齢や性別は不明で、身長約165センチ。オレンジ色のヤッケに緑色のズボン、緑色の長靴を身に着けていた。同署は山岳遭難の疑いもあるとみて、遺体の身元や死因などを調べている。