フェンシング男子エペで3位入賞した伊藤(栃商)=霧島市牧園アリーナ

 全国高校総体(インターハイ)第3日は29日、宮崎市のKIRISHIMA木の花ドームほかでホッケー、レスリングなど7競技を行い、フェンシング男子エペでは伊藤海之亮(いとううみのすけ)(栃商)が3位に輝き、同種目で県勢13年ぶりの表彰台に上った。

 男女で今市が出場するホッケーは準々決勝を行い、連覇を目指す男子は9-0で玖珠美山(大分)に完勝して4強入り。女子は前回準優勝の岐阜各務野(岐阜)に0-1で惜しくも敗れた。

 ボクシングは各階級1回戦を行い、バンタム級の大関潤(おおぜきじゅん)、ミドル級の井出一志(いでひとし)の作新勢2人が2回戦へ駒を進めた。

 レスリング男子団体の足大付は、2回戦で鳥栖工(佐賀)に1-6で敗戦。フェンシング女子団体の宇中女は1-5で一関二(岩手)に敗れ、2回戦で姿を消した。