空手道男子形決勝 切れのある演技で優勝を決めた栃木Aの外間=ALSOKぐんま総合スポーツセンターぐんま武道館

空手道総合優勝を飾った選手たち

空手道形女子準優勝の栃木A

空手道形男子優勝の栃木A

空手道組手女子3位の栃木B

空手道男子形決勝 切れのある演技で優勝を決めた栃木Aの外間=ALSOKぐんま総合スポーツセンターぐんま武道館 空手道総合優勝を飾った選手たち 空手道形女子準優勝の栃木A 空手道形男子優勝の栃木A 空手道組手女子3位の栃木B

 小学生アスリートたちの夏の総合大会「第38回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会」が26~28日、群馬県内で行われ、本県の空手道チームが初の総合優勝に輝いた。本県空手道チームは男子形で優勝、女子形で準優勝と形を中心にポイントを重ね強豪都県を退けた。このほかミニバスケットボールの男子・明治MBと女子・ASAHI、バドミントンの男女選抜チームが3位で表彰台に立った。女子のみが行われたバレーボールは小山Vクラブが4位と健闘。全国大会が懸かった軟式野球は旭町学童が初戦で敗れた。