優勝した下野市国分寺中の(左から)斎藤さん、大野さん、池田さん=29日午後、日本棋院(提供写真)

 第16回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦全国大会(日本棋院主催)の決勝が29日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、中学校の部で下野市国分寺中が優勝した。本県勢の優勝は9年ぶり。

 大会は28、29の両日開かれ、中学校の部には64校が出場。国分寺中は3年大野晃世(おおのこうせい)さん(14)、2年斎藤淳哉(さいとうあつや)さん(13)、1年池田穂音(いけだほのん)さん(13)の3人が挑んだ。