気象庁は29日午前11時、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。同庁によると同地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れており、向こう一週間も引き続き太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みだという。

 同日は県内でも気温が上がり、佐野と小山で35度、大田原で34.7度、真岡で34.5度を記録するなど14観測地点のうち8地点で今年最高気温を記録した。