第3クオーター8分、文星付の清水(右)と塩田(左)が相手と競り合う=鹿児島県薩摩川内市のサンアリーナせんだい

 全国高校総体(インターハイ)第2日は28日、鹿児島県の薩摩川内市総合運動公園総合体育館ほかでバスケットボール、相撲、ソフトテニスなどを行い、バスケットボール1回戦に臨んだ県勢男子の文星付は71-101で羽黒(山形)、女子の白鴎足利は45-96で浜松開誠館(静岡)に敗れた。

Web写真館に別カットの写真

 相撲団体で5年ぶりにベスト16入りした黒羽は、決勝トーナメント2回戦で鹿児島商(鹿児島)に0-5で敗戦。ソフトテニス男子団体の宇短大付も16強入りしたが、3回戦で東北(宮城)に1-2で敗れた。

 ホッケーの今市は男女ともに2回戦を突破。2連覇を目指す男子は9-0で夕陽丘(大坂)に大勝し、女子は巨摩(山梨)をシュートアウト(SO)戦で下した。