地上15メートルから夜景一望 11日まで 日光・東武ワールドスクウェア

 【日光】鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で9日、発光ダイオード(LED)で彩る園内のイルミネーションを地上約15メートルの高さから一望できるイベントが始まった。11日まで。

 ことしで4回目を迎え、今回の開催場所は「ヨーロッパゾーン」の凱旋門(がいせんもん)横と「日本ゾーン」のキッズハウス横の2カ所。午後4時半~7時に、ヘルメットと安全ベルトを着用して高所作業車の作業デッキに乗り、園内全体の光のページェントを5分程度観覧して楽しめる。

 家族と訪れた宇都宮市西川田南1丁目、小学3年福田実桜(ふくだみお)さん(9)は「ワールドスクウェアに来るのは2回目。イルミネーションの夜景がとてもきれいでよかった」と声を弾ませた。

 入園者を対象に各日先着200人(無料)。天候不順や強風の場合は中止することもある。

 (問)同園0288・77・1055。