光る巨大「もおかぴょん」現る 真岡市内の男性が設置

 【真岡】真岡線の線路に近い八木岡の畑に、市のイメージキャラクター「もおかぴょん」をかたどった巨大なイルミネーションがお目見えし、乗客らの目を楽しませている。

 制作したのは同所で農業を営む市農業委員の山中嘉治(やまなかよしはる)さん(60)=鷲巣。畑周辺はもともと荒れ果てた耕作放棄地だったが、地元の農業委員らが地権者をまとめ、山中さんがソバ畑としてよみがえらせた経緯がある。

 設置場所は真岡駅から約2キロ南方。近くを通る国道294号の跨線橋(こせんきょう)からは、そのきらびやかな姿を見下ろすことができる。点灯は1月31日までの午後4時半~同11時。