楽器が奏でるハーモニー 恒例の電飾水面に輝く 那須野が原ホール

 【大田原】那須野が原ハーモニーホールで冬恒例のイルミネーション点灯が始まり、幻想的な雰囲気に包まれている。

 2002年から毎年、デザインを変えて行われている。ことしは「那須野が原のハーモニー」がテーマ。装飾はハープやチェロなどの楽器をかたどっており、LED電球計6万個が赤や青、紫に色を変えながら点灯している。

 点灯は来年1月11日まで。午後5~10時半。

 ◆ とちぎのイルミネーション特集はこちら